動画で分かる!
柳澤哲のウォーキング講座
MOVIE LESSON

LESSON1 正しいフォームを身につけよう

正しいフォームを身につけよう

Walking Life 講師
柳澤 哲
元20㎞競歩日本記録保持者(5000m・10㎞・15㎞、合計4つの記録を樹立)。2000年シドニー五輪日本代表。現在は国内、海外を問わず選手育成に従事し、数々の主要国際大会へ送り込むなど指導実績も多数。高齢者の体力指導・知的障害児童のトレーニング指導など生涯スポーツの支援にも積極的に参加。世界レベルを知る指導者として、また幅広い知識を元に講演や各種メディアでも活躍中。2017年世界陸上では競歩の解説者を務める。

身体への無理な負担をかけないために、正しい歩き方を身につけましょう

ポイントは3つ「姿勢・重心・腕の振り」。姿勢は、横からみた時にかかとから腰、肩、頭まで一直線になっているのが理想的です。体重を支えるのは足の親指の付け根部分「母指球」。歩き始めはやや前傾姿勢になります。歩き慣れない方は、腕を“前”で振る傾向があります。前に3、後ろに7ぐらいの力加減を意識するとちょうど5:5の振りになります。また歩幅を稼ぐために「後ろの脚」を意識します。前に踏み出すよりも、後ろ脚で押し進めるイメージで。

衣装協力 アシックスジャパン

MOVIE LESSON 
動画で分かる!柳澤哲のウォーキング講座