Beauty
美容

秋冬のウォーキング時に気をつけたい、乾燥肌対策とは?

2017年12月20日(水)
  • LINEシェアボタン

秋冬のウォーキング時に気をつけたい、乾燥肌対策とは?

気温や湿度が下がりウォーキングには快適と思われるこの季節ですが、日に日に冷たくなる風に肌への負担は増すばかり。室内も暖房による乾燥で、肌は常にカサカサの状態に……。
そこで今回はこの時期に欠かせない、ウォーキング前の乾燥肌対策についてご紹介します。

寒さが肌に与える影響は?

常に外気に触れている顔は、体よりも皮膚が薄くダメージを受けやすい部分です。
冷たい風に当たり、肌が冷え体温が低下すると、肌の機能や血液の循環が鈍くなります。また、気温や湿度の低下により皮脂や汗の分泌が減るため、肌がかさつき乾燥や肌あれが進んでしまうのです。

ウォーキングは乾燥肌対策にも効果的!

乾燥肌対策として、洗顔後にはヒアルロン酸やコラーゲンなど水溶性の保湿成分が含まれた化粧水や、セラミドなど油溶性の保湿成分が含まれた乳液で、しっかり保湿することが大切です。更にウォーキングをすることで、血流が良くなり肌のターンオーバーのサイクルが整えられることによって、閉じ込めた水分を逃がさない、冷気に負けない健康な肌を保つことができます。



また、「万病は冷えから」とも言われているように、美容に関しても冷えが大敵です。なるべく肌も温めることを心がければ、血行がよくなり、肌のくすみ予防にも役立ちます。また、スキンケアの浸透もよくするために、化粧水を肌に付ける前に、手のひらで人肌に温めてあげると良いでしょう。

いかがでしたか? 乾燥しやすいこの季節は、特にしっかりと保湿をする必要があります。
毎日の正しいケアで、冷たい風にも負けず、楽しいウォーキングライフを送りましょう。

鈴木 絢子/美容家

美容家・薬事法管理者。学生時代より美容ライターとして美容・ダイエットの研究にいそしみ、美容健康関連のコンサルティング経験は500社以上。新聞・雑誌・WEB媒体等の執筆活動をはじめ、テレビや雑誌、イベント等に“内外美容”の専門家として出演中。
BLOG:http://ameblo.jp/ayako810/

ページトップ

NEW Beauty