Health&Wellness
ヘルス&ウェルネス

運動前のバナナもホットがオススメ!ウォーキング前に体を冷やさないコツ

2018年01月05日(金)
  • LINEシェアボタン

運動前のバナナもホットがオススメ!ウォーキング前に体を冷やさないコツ


いよいよ冬本番です。こう寒い日が続くと「ウォーキングをしよう!」という気持ちが萎えてしまうのもわかります。ですが、もしかしたらその寒さ、自ら引き起こしているものかもしれませんよ。

冬のバナナは冷えを助長する!?

ウォーキングをはじめとするランニングやスポーツの前の手軽な栄養補源として“バナナ”を食べる方は多いでしょう。確かに完熟したバナナはデンプンがブドウ糖に変わり、体内で素早くエネルギーに変換されるので体を動かす前に摂るのに向いています。ウォーキングの30分~1時間前に食べておくとよいでしょう。

そして、ここで覚えておきたいことがひとつ。それは、バナナは体を内側から冷やす“陰”の性質を持つ食材だということ。ただ、バナナを1本食べたからと言って体が急激に冷えるわけではないので、絶対にNGということではありません。

では、ウォーキング前にバナナを摂りたい場合はどうしたらよいのでしょうか。

加熱で“陽”に近付ける



陰の性質を持つ食材は、加熱によって体を温める“陽”の性質に近付けることができます。例えば、フライパンで焼いたり、電子レンジで加熱したりして焼きバナナ・ホットバナナにしてみてはいかがでしょうか。
温めることで、腸内環境を整える善玉菌のエサとなるオリゴ糖が増加してお腹の調子を整えてくれたり、甘みが増したりして嬉しい効果が得られますよ。
毛細血管を安定させる働きを持つシナモンパウダーで味付けをすれば、より効果的な冷え対策になってくれるでしょう。

体が冷えた状態では、気持ちの面でも体の機能の面でもウォーキングの効果・気持ちよさを感じにくくなります。「バナナを食べてからスタート」という方は、“温める”というプロセスをプラスしてみてはいかがでしょうか。

高木沙織/ヨガインストラクター

2度の海外留学を経て、航空会社で勤務。退職後は、「まずは自分が試してみる!」という実践美容をモットーに、フットワークの軽さと行動力を生かして、美容ライターとして活動。2016年からはヨガインストラクターの活動も開始。多角的に美容・健康をサポートする。
BLOG:http://ameblo.jp/0293tg/

ページトップ

NEW Health&Wellness