Beauty
美容

冬のウォーキングは、ヘアケアも忘れずに!髪にも乾燥対策を

2018年01月19日(金)
  • LINEシェアボタン

冬のウォーキングは、ヘアケアも忘れずに!髪にも乾燥対策を

日に日に寒さが厳しくなり、ウォーキング中も冷たい風が身に沁みるこの季節。肌荒れを気にする人は多いけれど、肌同様、髪や頭皮もダメージを受けているのです。
今回は、つい忘れてしまいがちな冬のヘアケアについてご紹介します。

冬のウォーキングは、乾燥に注意

常に外気に触れている肌は冬の乾いた冷たい風にさらされると、カサカサしたり痒くなったりするため、保湿など入念にケアする人が多いですよね。同じ様に冷たい風にさらされた髪は、乾燥してパサパサになったり、静電気で広がってしまったり。
意外と知られていませんが、静電気の原因のひとつには乾燥が挙げられます。髪がしっとりとしてまとまっていれば、上着を着脱する際に髪が静電気でブワッと広がってしまうこともありません。

また乾燥した髪を放っておくと、キューティクルが剥がれてしまい、切れ毛や枝毛の原因となります。痛んで艶の無くなった髪は、老けて見えてしまう原因にも。
肌と同様、髪や頭皮も乾燥によるダメージを受けていることを忘れてはいけません。

自分で出来る、簡単ヘアケア

自宅でも簡単に出来る髪の乾燥対策は、オイルトリートメントなど流さないタイプのトリートメント剤を利用し、しっかり保湿してあげることです。髪は濡れている状態の方が浸透しやすいため、お風呂上りのドライヤーをかける前にトリートメント剤を塗布すると、より効果的です。また室内では、暖房やドライヤーの熱い風を直接当てないように注意しましょう。
ウォーキングをする時には、冷たく乾燥した風から髪を守るため、帽子を被ることをオススメします。

いかがでしたか? 肌のかさつきばかり気になって忘れてしまいがちなヘアケアですが、艶のある綺麗な髪を保つよう、髪にもしっかりと乾燥対策を行いましょう。

鈴木 絢子/美容家

美容家・薬事法管理者。学生時代より美容ライターとして美容・ダイエットの研究にいそしみ、美容健康関連のコンサルティング経験は500社以上。新聞・雑誌・WEB媒体等の執筆活動をはじめ、テレビや雑誌、イベント等に“内外美容”の専門家として出演中。
BLOG:http://ameblo.jp/ayako810/

ページトップ

NEW Beauty