Fashion&Gear
ファッション&ギア

ナイキ「ランをどこまでも楽しくする新感覚クッションを搭載したランニングシューズ “ナイキ エピック リアクト フライニット”」

2018年02月09日(金)
  • LINEシェアボタン

■新感覚のクッションが体験できるランニングシューズが新発売

『ナイキ エピック リアクト フライニット』は、最新のフォーム技術である「ナイキ リアクト テクノロジー」を搭載し、新感覚のクッションが体験できるランニングシューズです。
ランニング後半にもフレッシュな足取りをキープし楽しく走れるように一歩ごとの衝撃を緩和しつつ、エネルギーを反発させ、軽さを感じることができます。また、繰り返しのランニングの衝撃や悪条件にも対応する耐久性も兼ね備えています。

アッパーはとてもシンプルで、前足部・つま先とアーチは一枚仕立ての「ナイキ フライニット ブーティ構造」で、ミニマルで足にフィットする形になっています。
ランナーが必要とする部位を的確にサポートし、屈曲性と通気性を提供します。

ソール部分は比較的大きく目立つ作りになっています。「ナイキ リアクト フォーム」はこれまでのEVA素材を使ったフォームよりも柔らかく、路面の凸凹を感じにくくなっていて、さらにミッドソールのデザイン方法や表面構造で、ランニング時に必要となる特定の部位にクッション性とサポート性を提供します。
そして本当に必要な部分以外の素材をそぎ落とすことで、軽量化も実現されています。

『ナイキ エピック リアクト フライニット』は、その先行モデルとなるルナ エピック2よりも5%軽く、11%柔らかく、エネルギーリターンは10%高くなっています。

ナイキ エピック リアクト フライニットは、ナイキ公式サイトと一部小売店で2月22日から発売されます。

■製品概要

商品名:ナイキ エピック リアクト フライニット
価格:15,000円(税別)
発売日:2月22日(木)



■ナイキ リアクトとは?

ランニングシューズは「より良いクッション性」、「すぐれたエネルギーリターン」、「軽いシューズ」、さらに「すぐれた耐久性」が求められます。
ただ難しいのは、この4つの性質は対極的なものであるため1つの素材で全てを実現するのが困難でした。

素材が柔らかければ、エネルギーを吸収します。その逆に、エネルギーリターンが高いのは、硬い素材です。一般的なフォームはクッション性か、あるいはエネルギーリターンかどちらかの選択になります。また、それが軽いか耐久性があるかの選択も必要になります。
それらすべてを兼ね備えたのがナイキの画期的なフットウエア フォーム、“ナイキ リアクト テクノロジー”になります。

ナイキバスケットボールシューズには、プレイヤーが求める耐久性、安定性とトラクションのコントロールを提供するために、「ナイキ リアクト フォーム」をケースで囲んだ構造でデザインしましたが、ランニング向けにはケースを使用せず、“ナイキ リアクト テクノロジー”を用いて、ロードでこの技術が最大限能力を発揮できるようにしています。



ナイキ リアクト技術を初めて使ったランニングシューズには、「ナイキ リアクト フォーム」をキャリア、接着剤や糊を使わずに1枚でミッドソール兼アウトソールとして使用しています。



見た目に複雑なパターンは溝の深さも部位ごとに変えており、溝の深い部分でクッション性を高め、浅い部分で硬さを確保しています。

ナイキ スポーツ研究所で他のランニング用フォームと比較したところ、「ナイキ リアクト フォーム」がエネルギーリターンに最も優れていました。最新のナイキ ルナロンと比べても、エネルギーリターンが13%高くなっています。これらに加え、“ナイキ リアクト テクノロジー”は、ナイキの中で最も長持ちするフォームであり、ランナーにもっとたくさん、もっと遠くへ走るエネルギーを与えます。
さらに、データをナイキ独自のアルゴリズムで計算し、ナイキ リアクト技術がランニングパフォーマンスをさらに高められるような素材表面の形を導き出しました。

新感覚のクッションを是非体験してみてはいかがでしょうか。

■ナイキ公式サイト
https://www.nike.com/jp/ja_jp/

■お問い合わせ
TEL: 0120-6453-77

ページトップ

NEW Fashion&Gear