Beauty
美容

冬のウォーキングは、寒さ対策を万全に!

2018年02月20日(火)
  • LINEシェアボタン

冬のウォーキングは、寒さ対策を万全に!

年末年始の食生活の乱れもあってか、冬にウォーキングを始める人も多いですよね。
日中の比較的暖かい時間帯に出来れば良いのですが、仕事の都合等で早朝や帰宅後の遅い時間に
冷たい風にさらされながら頑張っている人もたくさんいることでしょう。

今日は、冬のウォーキング時に気を付けたい、寒さが原因となって起こる肌トラブルについてご紹介します。

しもやけは「昔の肌トラブル」ではありません!



今どき、しもやけなんて……と思われるかもしれませんが、今でもしもやけに悩まされている人はたくさんいます。しもやけは、寒さで血管が収縮し、血液の循環が滞ることによって起こります。特に手足の末端部分に起こりやすく、冷たい風に直接触れることの多い耳や鼻、頬などにも起こることがあります。

しもやけになると、赤い発疹が出たり赤く腫れ上がったりして、温まるとかゆみがひどく冷えると痛む、という辛い症状が出てきます。

ウォーキング時に気を付けたい、しもやけ対策とは?



ウォーキングなどの有酸素運動は、血行を促進するため、しもやけの予防につながります。しもやけになりやすい末端部分は冷たい空気に直接触れないよう、手袋や耳あてなどで防寒し、露出を出来るだけ減らすことが大切です。しかし汗をかいた後に湿った靴下や手袋をそのまま着用していると、汗が冷えて皮膚の表面温度が下がってしまい、かえってしもやけの原因となり得ることもあるため、汗をかいたらすぐに乾いたタオル等で拭き取り、着替えをすることが大切です。
またウォーキング用のシューズを選ぶ際ですが、きつめの物は血行を悪くし、しもやけを起こしやすいため、自分の足に合った機能性の良い物を選ぶようにしましょう。

いかがでしたか?冬のウォーキングは、適度な防寒と運動後の適切なケアが大切です。
辛い肌トラブルを予防して、寒さに負けず、ウォーキングを楽しみましょう。

鈴木 絢子/美容家

美容家・薬事法管理者。学生時代より美容ライターとして美容・ダイエットの研究にいそしみ、美容健康関連のコンサルティング経験は500社以上。新聞・雑誌・WEB媒体等の執筆活動をはじめ、テレビや雑誌、イベント等に“内外美容”の専門家として出演中。
BLOG:http://ameblo.jp/ayako810/

ページトップ

NEW Beauty