Fashion&Gear
ファッション&ギア

MIZUNO「毎日のウォーキング、旅行、お出かけ、通勤に。幅広いシーンに適した“Tx Walk”新発売」

2018年03月05日(月)
  • LINEシェアボタン

■履き心地は柔らかく、歩き心地は軽やかに。足へのやさしさがうれしいウォーキングシューズ新発売

ミズノから毎日のウォーキングから旅行、お出かけ、通勤など幅広いシーンに適したカジュアルコンフォートシリーズのウォーキングシューズ「Tx Walk(ティーエックスウォーク)」が2月上旬から全国のミズノ品取扱店で発売されました。
今回発売されたシューズは、ウォーキングシューズとしての“歩きやすさ”に加え足当たりのやわらかさと軽量性が加わっています。

2017年10月2日にスポーツ庁は「FUN+WALK PROJECT」と題し「歩きやすい服装での通勤」を推奨する発表を行い、国民の“歩く”習慣の定着、健康増進を目指しています。
ミズノではこのような健康識の高まりにあわせ、ウォーキングシューズにおいても日常使用しやすい商品提供が進められています。

ウォーキングシューズ「Tx Walk」の特長

■特徴①:前足部まで伸びた『ミズノウエーブ』で歩きやすい

「Tx Walk」のソール内部には、かかと部から前足部にかけて『ミズノウエーブ(※)』を搭載しています。その結果、着地時の衝撃を吸収しスムーズな体重移動を可能にしています。
さらに、前足部まで『ミズノウエーブ』を入れることで屈曲時の反発性が高まり、スムーズな歩きをサポートします。

※クッション性と安定性を両立した波形プレート『MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)』
スポーツをする足は体重の何倍もの衝撃を受け続けるため、シューズにはクッション性が求められます。しかし、クッション性を高めた柔らかいだけのシューズでは、跳ねる、踏ん張る、回転する、切り返すといった動作に不可欠な安定性を失ってしまいます。この二律背反するテーマを両立するのが横の動きに対する剛性と、縦の圧力に対する柔性を兼ね備えた独自の波形ソール『MIZUNO WAVE(ミズノウエーブ)』です。

■特徴②:新素材『耐摩耗 EVA』でソールの軽量性を追求

ソール部(靴底部)には従来のラバー素材の約4分の1の質量の新素材『耐摩耗EVA』を採用し、地面と接するラバーの面積を減らしています。
歩行時に力のかかる中足部とつま先部、かかと部にはグリップ性の高いラバーを配置し、軽量性とグリップ性を追求しています。最も減りやすいかかと部には耐久性の高い素材『X10(エックステン)』を採用しています。



■特徴③:足当たりを柔らかくした「アッパー」

履き口から足甲部にかけて伸縮性を高めた素材を採用したことで、足当たりの柔らかさが実現。さらに、シューズ本体とベロ部を一体化した『インナーソック構造』を採用し、靴下を履いているような一体感を追求しています。



■製品概要

商品名:Tx Walk(ティーエックスウォーク)
価格:11,000円(税別)
カラー:ユニセックス/グレー
男性用/ブラック×ライム、ネイビー
女性用/ブラック×ピンク、ネイビー×ピンク
サイズ:ユニセックス/22.5cm~28.0cm
男性用/25.0~28.0cm
女性用/22.5~24.5cm

【グレー】



■ミズノ公式サイト
https://www.mizuno.jp/walking/txwalk/
■ミズノオンラインショップ
http://www.mizunoshop.net/
■ミズノお客様相談センター
TEL:0120-320-799

ページトップ

NEW Fashion&Gear