Health&Wellness
ヘルス&ウェルネス

【柳澤哲のウォーキングコラム】桜の下見でカロリーを減らす、観光名所を周りながら春を楽しむウォーキング

2018年03月19日(月)
  • LINEシェアボタン

桜の下見でカロリーを減らす、観光名所を周りながら春を楽しむウォーキング

3月も後半に突入し段々と春の陽気が近づくにつれて、各地では桜の開花宣言も。
そこで今回は、四ツ谷駅から東京駅まで名所を周りながら春先ならではの桜の様子を楽しむウォーキングイベントを開催し、集まっていただいた方々と一緒に歩いてきました。
これからの時期、春のウォーキングを楽しみたい方に是非お勧めのコースになっています。

■イベント概要

Friday Nightウォーク
コース:四ツ谷駅~東京駅間(約6km)
主催:ウォーキング部@東京 supported by WalkingLife

19:30 四ツ谷駅集合。東京駅を目指しウォーキングスタート

今回のウォーキング以外の目的は、「桜の咲き加減を下見しよう!」でした。
しかし当日はあいにくの雨。。。
雨のため当日のキャンセルはありましたが、多くの方にご参加いただきました。

スタートの四ツ谷駅。

足元に水溜りがちらほらある中、スタートしました。


市ヶ谷駅を抜けた先にある外濠公園は桜の名所ですが、雨で視界が暗く、見上げて桜の咲き具合を確認しようにも雨や傘が邪魔で出来ず。

さらに足を進め、次に見えてくる靖国神社には「桜の標本木(開花や満開を確認する木)」があり
標本木で桜の状況をチェックしようと思いましたが残念なことに閉まっており中には入れず…。
どうやら閉門が午後6時まで。

見れていればこんな感じで標本木があります。


続いての名所。九段下駅すぐ近くの北の丸公園へ入るには、この田安門をくぐる必要があります。

(※雨のため、別日に撮影しました。)

北の丸公園内の武道館ではコンサート中らしく、けっこうな音盛れ加減。

(※同じく別日撮影)

北の丸公園とはいえど平日の夜、しかも雨となるとかなり寂しい公園内を抜けて皇居へ。
ここまで来ると雨の跳ね返りで靴もぬれ、足元も寒くなってきます。天候も雨風共に強くはならずとも、弱まることもなく降り続け…。

雨の中、約6kmの道を歩き無事ゴール



本当は改修がなされた東京駅丸の内口をゴール!としたかったのですが、急きょ大手町駅より地下へ避難しました。



地下まで来ると雨風も無く、最後は快適にウォーキングが出来て東京駅にゴールとなりました。

「行幸地下ギャラリー」がゴール!



以上、四ツ谷駅から東京駅まで名所を周りながらのウォーキングでした。

当日はあいにくの天候となりましたが、開花宣言自体はされていたので雨さえ降らなければ桜のつぼみや名所の場所を確認できてもっと楽しめたはず。
ただコース自体は外堀公園・靖国神社・北の丸公園・皇居と満開だと人混み必至なところばかり。

そこをのんびりウォーキング出来たのは「雨」のおかげといえばおかげか…。


柳澤 哲

2000年 シドニー五輪代表20㎞競歩日本代表。
2001年 世界陸上エドモントン大会では20㎞競歩にて日本人初の7位入賞を果たす。
2002年 アジア大会釜山にて銅メダル。
2000年から2012年まで、13年間20㎞競歩日本記録保持者。
選手引退後は、各自治体や企業にて一般の方へのトレーニング・ウォーキング指導。並行してJOC強化スタッフ競歩コーチとして指導選手を世界陸上・五輪へ出場させる。世界陸上・五輪の日本向けTV放送解説も務める。NHK「ウォーカーズ~歩くことはスポーツだ~」のウォーキング監修&指導。

ページトップ

NEW Health&Wellness