CourseGuide
全国旅歩きガイド

柳澤哲の「1000の道」第6回:愛知県・尾上自然歩道(20km)

2018年03月22日(木)
  • LINEシェアボタン

五輪選手が実際に歩いた!1000の道ウォーキングコースガイド

ウォーキングのプロである元競歩五輪選手が、実際に1000の道をウォーキング。
実際に歩いたからこそ分かるコースの魅力を皆さんにお伝えします!!

■第6回コース:尾北自然歩道 (五条川の桜並木)

コース概要:愛知県 岩倉市・江南市・大口町・犬山市
コース距離:20km



▼実際にウォーキングしてみての、コースの楽しみポイント!▼

【コースお楽しみ度】 ★★★☆☆

○川沿いで自然を感じながら歩ける
○桜の季節は20㎞近い桜街道
○史跡が所々にあり、桜以外も楽しめる

こんな方にお勧め!

☑四季の自然を感じながら歩きたい
☑坂道は嫌い!平坦をとにかく歩きたい!

【コースの難易度】 ★★★★☆(距離が長い歩き応えたっぷりコース)

ほぼ平坦で、人通り交通量も少ないので歩きやすい。車道を歩くことも…
ただ歩道は所々凸凹が大きく、つまずく危険性大

【周辺充実度】 ★☆☆☆☆

川沿いだけに商店街やスーパーなどはなし
コース沿いにカフェがほとんどなく、自分で必ず給水やおやつを買って途中の公園でのんびりカフェがGOOD!

【最寄駅からコースまでのアクセス】 ★★☆☆☆

スタート地点まで少し歩く。スタート地点は何とも味気なく分かりにくい
さらにゴール地点から駅までは2㎞ほど戻る形に…。17㎞を歩いた後に2㎞戻るのはもったいない気分

【少人数向け】

道幅が狭いので大人数には向かないが、歩道がメインなので5人程度までなら楽しく歩ける

【安全度】 ★★★☆☆

一部車道が歩道を遮断しているため、車道を横切らないといけない(ほとんどは横断歩道あり)
途中歩道がかなり凸凹しており、つまずきやすくなっているので転倒には注意したい

「ペット」可

※ペットの出すものは確実に処理を!

~スタート時~

気象状況 【くもり】
気温 【23度、丁度よい】
出発時間 【13:30】
コース所要時間【およそ2時間30分】

名鉄犬山線の大山寺駅を線路沿いに下ると五条川に。ここからスタート!



まず川沿いの桜並木を北上。桜の根が強いのか、歩道がかなり痛んでいる箇所も 。
ただ桜の季節に来たらこの写真もピンクに染まっていたかと思うと、春先にまた是非来てみたい。

いたる所にこんな小さな公園があり、トイレには困りません。


観測用の標本となる桜の木を発見!コースに来たら探してみてください。


コースにはベンチがたくさんあるのでいつでも休めます。


橋の下を通れば、車道を横断しなくても良いので安全。
しかも川を近くに感じられるので気持ちが良い。


コースの途中には、こんな大きな桜の壁画が!
桜の季節ではなかったですが、桜が楽しめました。


喫茶店もあります!どうやら個人宅のお庭のよう…。


桜の木だけでなく、コースには田んぼも。黄金色に輝く田んぼが綺麗でした。


さらに秋ならではの風景も。


途中疲れたら、こんなお店もありました。足つぼマッサージなのに床屋さん!?



○三家香房: http://marumiyakoubou.com/about.html

楽しいスポットばかりではなく、コースを忠実に歩くとこんな道も通ります…。


いよいよゴール間近!ここまでくると川が見えない場所も(笑)。

※本来は真ん中が川

ゴールは名鉄小牧線、羽黒駅から離れた地点にある富士橋

景色を堪能し歩くこと約2時間半。やっとゴール!
…も、なんだか味気ない場所でした。


■ウォーキング後の感想



サイトでは20㎞と出ていましたが、実際は17㎞でした。
速めのウォーキングですが、個人的には(競歩選手的には)若干遅めの2時間34分でのゴールです。

コース上では終始、金木犀の香りが漂っていて、視界には美しい田んぼの黄金色や河川敷の所々に咲く秋の花が広がり、桜の季節でなくても充分に楽しめるコースでした。

ゴール後は近道をして駅に向かいたいところですが、近道の車道は歩道がなくダンプカーが通る場所で非常に危険です。
若干遠回りになりますが、元来たコースをたどって駅に向かうのをお勧めします。
スタートとゴール地点の殺風景さは寂しかったですが(笑)きっと桜の季節であれば、そんなことも忘れるくらい夢中で歩けるでしょう。

桜に見とれても、くれぐれも足元にはご注意を…。

※この記事は2016年10月に歩いた内容を記載しています。

ご紹介した「尾北自然歩道 (五条川の桜並木)(20km)【愛知県 岩倉市・江南市・大口町・犬山市】」の詳細はこちら

▼1000の道を紹介している姉妹サイト「歩きんぐくらぶ」へ ▼
https://alkg.jp/course/C123006


柳澤 哲

2000年 シドニー五輪代表20㎞競歩日本代表。
2001年 世界陸上エドモントン大会では20㎞競歩にて日本人初の7位入賞を果たす。
2002年 アジア大会釜山にて銅メダル。
2000年から2012年まで、13年間20㎞競歩日本記録保持者。
選手引退後は、各自治体や企業にて一般の方へのトレーニング・ウォーキング指導。並行してJOC強化スタッフ競歩コーチとして指導選手を世界陸上・五輪へ出場させる。世界陸上・五輪の日本向けTV放送解説も務める。NHK「ウォーカーズ~歩くことはスポーツだ~」のウォーキング監修&指導。

ページトップ

NEW CourseGuide