Diet
ダイエット

ウォーキングの季節到来!いつもより少し長く歩くためのちょっとしたコツ

2018年04月13日(金)
  • LINEシェアボタン

ウォーキングの季節到来!いつもより少し長く歩くためのちょっとしたコツ

やっと春らしい気候になってきましたね。草花の彩りも鮮やかで目にも楽しく、ウォーキングの時間が待ち遠しく感じられるのではないでしょうか。
「いつもよりウォーキングの時間・距離を長くしてみよう」という気持ちにもなりますよね。ウォーキングの時間が伸びれば、それだけ消費カロリーもアップ。嬉しさも2倍!

今回は、無理なくウォーキングの時間を伸ばすちょっとしたコツをお伝えしていきたいと思います。

ウェアを春仕様に

まずは、冬の間に着ていた防寒性の高いウェアから春の気候に適したウェアに衣替えしましょう。ウェアを選ぶときは、下記の項目を参考にしてみてくださいね。

⑴トップスは吸水速乾性のあるものを。気温に合わせて長袖または、半袖のものをチョイスしましょう。冬に活躍したニット素材のものは、春のウォーキングには暖かすぎてしまうので適しません。

⑵春とはいっても風が吹けばまだまだ肌寒く感じるので、ウィンドブレーカーを着ていき、腰に巻いておくと体温調整がしやすくオススメです。

⑶薄着になる=ボディラインがでやすくなるので、ボトムスはレギンスの上にショートパンツを履くなどすると安心です。
☑紫外線対策にUV加工素材のウェア、花粉対策にツルツルとした素材のウェアを選ぶとよいでしょう。
☑春らしい明るいカラーを取り入れると気分が上がります。

快適なウェアを着ることは、ウォーキングを積極的に楽しむための第一歩です。

楽しく歩けるコースを見つける

風景を楽しみながら歩けるのは、春のウォーキングの醍醐味。近所の慣れたコースを歩くのもよいのですが、電車に乗って移動をしていつもとは違う場所を歩くのも楽しいですよ。
自然が豊かな公園を歩いたり、ハイキングコースにチャレンジしてみたりしてもよいでしょう。気持ちも新たに、自然と足が軽くなるかも。

「心身ともに健やかになっている」と思いながら

ウォーキングには、脂肪燃焼効果や自律神経を整える効果、心肺機能の向上、ストレスの軽減などが期待されます。
歩いていて疲れてきたときや、モチベーションが下がってきたときは、「今、心も体も健やかになっているんだ!」と思い起こしてみてください。「もう少し頑張ろう」という気持ちが湧いてくるでしょう。

ただし、体調等の問題があるときに無理は禁物です。

冬の間に縮こまっていた心・体も、春になると動きたい気持ちにスイッチが切り替わります。ウォーキングもいつもよりアクティブに、ほんの少し長く歩いてみませんか?

高木沙織/ヨガインストラクター

2度の海外留学を経て、航空会社で勤務。退職後は、「まずは自分が試してみる!」という実践美容をモットーに、フットワークの軽さと行動力を生かして、美容ライターとして活動。2016年からはヨガインストラクターの活動も開始。多角的に美容・健康をサポートする。
BLOG:http://ameblo.jp/0293tg/

ページトップ

NEW Diet