CourseGuide
全国旅歩きガイド

柳澤哲の「1000の道」第11回:中津川の清流と田園の道(7㎞)

2018年04月25日(水)
  • LINEシェアボタン

五輪選手が実際に歩いた!1000の道ウォーキングコースガイド


ウォーキングのプロである元競歩五輪選手が、実際に1000の道をウォーキング
実際に歩いたからこそ分かるコースの魅力を皆さんにお伝えします!!

■第11回コース:中津川の清流と田園の道

コース概要:神奈川県 愛川町
コース距離:7㎞


▼実際にウォーキングしてみての、コースの楽しみポイント!▼

【コースお楽しみ度】 ★★☆☆☆

○中津川の自然を満喫
○のどかな田園風景

こんな方にお勧め!

☑田舎道を歩いてみたい
☑山の中は大変だが、山を見ながら歩くのは好き

【コースの難易度】 ★★★☆☆

コースは比較的平坦が多く、歩きやすい

【周辺充実度】 ★★☆☆☆

清流と田園の田舎道、食事処は途中に2件程度。トイレも多くない

【最寄駅からコースまでのアクセス】 ★☆☆☆☆

バスで本厚木駅から「半僧坊」まで30分程度乗る
帰りも、バスで「坂本(愛川町)」から20分程度は乗るので不便さは否めない

【大人数向け】

道も広く、大人数でわいわいがやがや歩きたい

【安全度】 ★★★☆☆

車が通る箇所を歩道の関係で横断しなければいけない回数がそこそこある

「ペット」 可だが・・・

比較的広い道や、草むらを歩くのでペットは喜ぶ道
ただ、前述の通り着くまでが大変

~スタート時~

気象状況 【快晴】
気温 【18度、丁度よい】
出発時間 【12:20】
コース歩破時間【およそ1時間】
※通常は1時間30分程度

半僧房前のバス停からスタート!



路線・上り下りでかなり離れているが、各バス停からスタートしても問題なし。

勝楽寺の立派な参道を通り、


登録有形文化財である、平山橋を渡る。


中津川沿いを歩く。
遠くに見える、山々の紅葉が美しい。


道中、俳句ポストが設置しており風情が感じられる。
確かにこの風景ならば良い句も浮かびそうなもの。


ただ、河川敷のコースは悪路なので足元に気を付けたい。


枯草の上を歩くコースは気持ち良い。
だがこの先、車道脇の歩道を少し長く歩かなくてはならないところも。

すすきの道は古き良き日本の風景。


ここで気をつけたいポイントが。

この写真の坂道は上りません!地図だと上るように錯覚しますが、側道に外れましょう。


ゆったりとした景色を堪能しながら歩き続け、古い旅館の脇を通り抜けると気づけばゴールまであと少し。


ゴールの「坂本」バス停に到着!



■ウォーキング後の感想



コース環境が良いところと、悪いところの差が大きいという印象です。
草むらのコースに広い道もあれば、大型トラックの通る車道脇の歩道を歩くなどなど。

ただ、コースまでたどり着くのもバスで30分。
ゴール後に最寄り駅まで戻るのもバスで30分。
そこは少し大変。

道は広々としているところが多くウォーキングをしていて歩きやすさが楽しいコース

※この記事は2017年に歩いた内容を記載しています。

ご紹介した「中津川の清流と田園の道(7㎞)【神奈川県 愛川町】」の詳細はこちら

▼1000の道を紹介している姉妹サイト「歩きんぐくらぶ」へ▼
https://alkg.jp/course/C114001


柳澤 哲

2000年 シドニー五輪代表20㎞競歩日本代表。
2001年 世界陸上エドモントン大会では20㎞競歩にて日本人初の7位入賞を果たす。
2002年 アジア大会釜山にて銅メダル。
2000年から2012年まで、13年間20㎞競歩日本記録保持者。
選手引退後は、各自治体や企業にて一般の方へのトレーニング・ウォーキング指導。並行してJOC強化スタッフ競歩コーチとして指導選手を世界陸上・五輪へ出場させる。世界陸上・五輪の日本向けTV放送解説も務める。NHK「ウォーカーズ~歩くことはスポーツだ~」のウォーキング監修&指導。

ページトップ

NEW CourseGuide