Health&Wellness
ヘルス&ウェルネス

お家の掃除はスポーツです。ウォーキング換算でみる家事のこと。

2017年10月12日(木)
  • LINEシェアボタン
まだまだ暑いな、と思っていたら急に秋らしい気候になってきましたね。そろそろ紅葉シーズンも始まりますし、山も川も街並みも、歩くにはちょうどいい季節です。が、まずは家内の秋支度を済ませねばと、この連休は結構なお家メンテナンスで終了してしまいました。いや待てよ、この連休の家事だけでもかなりの運動になったんじゃないか。なんて思って調べてみました。家事をすると一体どれだけ歩いた事になるのか?

まずは部屋の掃除です。いつもは5分程度で終わらせるところを20分かけてやってみました。結果は300歩ほど。マンション暮らしの身の上ゆえ、頑張ってもこんなものかと。一軒家や広いお住まいですと700~1000歩は行けそうな手応えがあります。ちなみに700歩程度ですと歩幅50cm換算で350mですね。少ないように感じますが、掃除はそれなりの運動でもあります。なかなか疲れます。まだまだやる事はありますが。。。

続いて、床の雑巾がけとゴミ捨てです。ざっとこちらも20分程度でしょうか。こちらは500歩程度でした。ただこれ、心拍数がかなり上がります。雑巾掛けで120、階段の上り下りを含めたゴミ捨てで150まで上がりました。ウォーキングではそれぞれの年齢での最大心拍数の70パーセントぐらいがもっともダイエット効果が期待できる数値だとされています。30~40代で見るとちょうどいい心拍数は120~130なので、雑巾がけはなかなかの数字です。ゴミ捨ては3階から階段を使って2往復しましたので、ちょっと高め。そこそこ激しい運動に匹敵する数字です。疲れました。。。で、ここでビールを飲んでしまいましたので終了です。。。

さて、家事の運動効果は様々に言われるところではありますが、なるほど今回改めて実感できました。歩数以上に心地よい疲労感を感じますし、心拍数を測ればなおさらその激しさに納得がいきます。運動効果には諸説ありますが、家事での700歩はウォーキング換算で時速約2~3km、1000歩では時速4km、2000歩になれば時速6km程度の本格的なウォーキングに相当するとも言われています。秋は雨のシーズンでもありますから、外を歩けない悪天候の日はお家のメンテナンスもいいかもしれませんね。ただ、家にいるとついつい冷蔵庫のビールが気になってしまうのです。。。

ページトップ

NEW Health&Wellness