CourseGuide
全国旅歩きガイド

柳澤哲の「1000の道」ウォーキングコースガイド 多摩・東生田の自然歩道(11km)

2017年10月13日(金)
  • LINEシェアボタン
ウォーキングのプロである元競歩五輪選手が、実際に1000の道をウォーキング 実際に歩いたからこそ分かるコースの魅力を皆さんにお伝えします!!
【神奈川県 川崎市】 このコースのおすすめスポット
☆生田緑地公園!! 緑豊かな公園で、紅葉の美しさは秀逸 !

☆の評価は5つが最高 実際にウォーキングしてみての、コースの楽しみポイント!
【コースお楽しみ度】 ☆☆☆
○秋には美しい紅葉が楽しめる
○竹林の青さが美しい
○東京都心の近場でいろいろな自然が楽しめる
【こんな方にお勧め】
○坂道が多いコース、ヒップアップしたい!
○ジャイアンツを応援したい!
○自然の中を歩きたい
【コースの難易度】☆☆☆☆
起伏が常にあるコースで、距離以上に疲労を感じる山道もあるので、軽装はお勧めしない
【周辺充実度】☆☆☆
駅スタートで駅ゴール、しかも途中は「よみうりランド前」駅も通るので、レストラン等は心配ないが、トレイはあまりないスタート前に済ませよう!!
【最寄駅からコースまでのアクセス】☆☆☆☆☆
稲田堤駅スタートで向ケ丘遊園駅ゴールなので、コースへのアクセスは問題なし
【少人数向け】
山道もあり、街歩きのときの歩道もそれほど広くない。少人数がベスト
【安全度】☆☆
車が通る箇所、交通量が多い個所を歩く場所もある 途中、遮断機のある踏切も超えるし、時間によっては「開かずの踏切」に・・・。「ペット」可だが・・・コース的に交通量がある場所が比較的多いので、あまりお勧めできない
~スタート時~
気象状況【快晴】
気温【15度、丁度よい】
出発時間【07:00】
コース歩破時間【およそ2時間20分】※通常は3時間程度はみたい

【スタート】
和田堤駅をスタート!


薬師堂の前を抜け、


川沿いを、小沢城址への山道を目指す。


ちょっと、分かりにくく地図よりも少し後ろに 山に入る道があるので注意が必要。


山道なので、足元には注意を。


途中には、史跡の案内もあるので、ちょっと目を止めたい。


小沢城址にポツンとあるモミジが美しい。


途中、足場がかなり悪い道も通るので注意が必要。


よみうりランド周りには、サッカーのヴェルディオフィスや巨人軍の寮も。




ジャイアンツ寮の手前の階段を降ります。分かりにくいので注意が必要。


多摩の緑道は、通勤通学路、サラリーマン・学生とすれ違いました。


東生田高等学校の先の階段を上に。ここも分かりにくいので注意が必要。


生田の竹林への坂。


竹林の中は空気が澄んでいる。


東生田緑地へ 地図より少し手前を上がります。


紅葉の美しさについ声が出ました!




生田緑地を抜けるとゴールはあと少し。


ゴールの向ケ丘遊園駅


時間が掛かった分、カロリーも多めに減りました。

ただ、雨上がりだったので、転ばないように下りの山道はかなり気を使い、起伏も多いコースだったので 距離や時間以上に浸かれた印象。多摩から生田につなげるために、交通量の多い場所や 踏切を超えないといけな箇所もあり、安全には気を付けたい。紅葉の時期だったので紅葉の赤が美しく、特に生田緑地の紅葉は、ほとんど人が通らないのか、紅葉が地面にふんわりと落ちており雨上がりのしずくが赤を光らせいままで見た紅葉でダントツに美しかった。これだけでも、このコースを歩く動機に充分。

ご紹介した「多摩・東生田の自然歩道」の詳細はこちら
1000の道を紹介している姉妹サイト「歩きんぐくらぶ」へ
https://alkg.jp/course/C108028

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<柳澤 哲>
2000年 シドニー五輪代表20㎞競歩日本代表。
2001年 世界陸上エドモントン大会では20㎞競歩にて日本人初の7位入賞を果たす。
2002年 アジア大会釜山にて銅メダル。
2000年から2012年まで、13年間20㎞競歩日本記録保持者。
選手引退後は、各自治体や企業にて一般の方へのトレーニング・ウォーキング指導。並行してJOC強化スタッフ競歩コーチとして指導選手を世界陸上・五輪へ出場させる。世界陸上・五輪の日本向けTV放送解説も務める。NHK「ウォーカーズ~歩くことはスポーツだ~」のウォーキング監修&指導。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開催地 神奈川県

ページトップ

NEW CourseGuide