Diet
ダイエット

【柳澤哲のウォーキングコラム】 ダイエット目的のウォーキングで大切なこと

2017年10月13日(金)
  • LINEシェアボタン
お寿司に行こう、と誘われてお店が「廻る」なのか?「廻らない」か?では モチベーションに大きな違いが生まれるものです。

ウォーキングも【ウォーキング】と【散歩】では同じ《歩く》という行為ですが実際は大きく違います。

「散歩は時速3km前後」
「ウォーキングは時速6km前後」 と言われています。

同じ歩くという運動ですが、散歩程度のスピードだとウォーキングでも消費カロリーに大きな差が生まれます。
体重50kgの人が時速3km前後で60分ウォーキングした場合、147kcal。時速6km前後で60分ウォーキングした場合、263kcal。
※厚生労働省の「健康づくりのための身体活動基準2013」を基に一般的な計算方法で算出。

歩くにしても目的が【脂肪燃焼】であれば、散歩程度のスピードだとウォーキングほどの効果は得られないんです。

痩せようと思ってウォーキングしてたのに痩せないなんて「廻らない」と思ったら「廻る」に連れていかれ、
目の前を変なゼリーが通り過ぎたときと同じぐらいガックリするかもしれません。

ダイエットでウォーキングをするならば、効果を少しでも上げるためには、ウォーキングは「ちょっと速く歩く」、それが基本です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<柳澤 哲>
2000年 シドニー五輪代表20㎞競歩日本代表。
2001年 世界陸上エドモントン大会では20㎞競歩にて日本人初の7位入賞を果たす。
2002年 アジア大会釜山にて銅メダル。
2000年から2012年まで、13年間20㎞競歩日本記録保持者。
選手引退後は、各自治体や企業にて一般の方へのトレーニング・ウォーキング指導。並行してJOC強化スタッフ競歩コーチとして指導選手を世界陸上・五輪へ出場させる。世界陸上・五輪の日本向けTV放送解説も務める。NHK「ウォーカーズ~歩くことはスポーツだ~」のウォーキング監修&指導。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ページトップ

NEW Diet