Beauty
美容

梅雨の時期にスキンケアを欠かせない訳とは?

2018年06月18日(月)
  • LINEシェアボタン

梅雨の時期にスキンケアを欠かせない訳とは?

雨の日が多くなり、せっかく継続して来たウォーキングもお休みしてしまいがちなこの季節。屋外に出る機会も減ってつい怠ってしまいそうなスキンケアですが、梅雨ならではの肌トラブルが意外に多いのはご存じですか?

今回は梅雨時にこそ気を付けたいスキンケアについてお話します。

梅雨ならではの肌トラブルとは?

まず、気を付けたいのが日焼けです。日差しを感じないと、つい疎かにしてしまいがちな紫外線対策。うっかり日焼けしてしまった…と後悔につながることも多く、注意が必要です。
また梅雨時は蒸し暑く、汗をかきやすくなります。
湿度が高いと汗が肌から蒸発しにくくなるため、皮膚の表面に残ります。エアコンなどで肌が乾燥することにより、過剰に分泌された皮脂とともにテカリやベタつき、化粧崩れなどの原因となります。

脂漏性皮膚炎やニキビ、あせもなどの深刻な肌トラブルに繋がる事もあります。

肌トラブルを防ぐためにできること

久々の晴れ間に嬉しくなって、無防備に屋外に出ていませんか?曇りや雨でも、紫外線は降り注いでいます。特に10時~16時は紫外線量が増えると言われています。
日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったりするだけでなく、ウォーキングをする時間帯も考慮しましょう。

また肌は水分量が低下すると、皮脂を分泌し水分を保持しようとします。
顔のテカリや化粧崩れが気になるという人は、汗はこまめに拭き肌の表面に溜まらないようにすることや、毛穴の汚れを落とし毛穴を引き締めることで、皮脂が過剰に分泌され
るのを防ぎましょう。

化粧水などでしっかり保湿し、乾燥への対策を欠かさないことも大切です。

いかがでしたか?しっかり対策することで肌の調子は大きく変わってきます。
季節に合ったスキンケアを行い健やかな肌をキープしつつ、少ない晴れ間を有効的に活用し、ウォーキングを続けて行きたいものですね。

鈴木 絢子/美容家

美容家・薬事法管理者。学生時代より美容ライターとして美容・ダイエットの研究にいそしみ、美容健康関連のコンサルティング経験は500社以上。新聞・雑誌・WEB媒体等の執筆活動をはじめ、テレビや雑誌、イベント等に“内外美容”の専門家として出演中。
BLOG:http://ameblo.jp/ayako810/

ページトップ

NEW Beauty