Health&Wellness
ヘルス&ウェルネス

雨の日のドンヨリとした不調には体の前面の筋膜リリースが◎!簡単な方法を紹介

2018年07月04日(水)
  • LINEシェアボタン

雨の日のドンヨリとした不調には体の前面の筋膜リリースが◎!簡単な方法を紹介

雨の日は、「頭が痛くなる」「やる気が出ない」「何だかだるい」といった不調を感じる方が少なくありません。これは気圧が低下することによって、交感神経・副交感神経からなる自律神経の乱れが起こるためだと言われています。
天候に関わらず、できるだけ不調が起こらない心と体で過ごしたいですよね。

今回は、雨の日の心身を前向きにするスイッチを入れる簡単なヨガのポーズを紹介したいと思います。ウォーキング前に気持ちを高めるのにもおススメですよ。

心身ともに前向きにする「プールヴォッターナ・アーサナ」

ここで紹介するヨガのポーズは、「プールヴォッターナ・アーサナ」(東側を強く伸ばすポーズ)。体の前面を大きく伸ばすポーズです。
ではなぜこのポーズがよいのか。それは、体の前面に位置する筋肉のまわりの膜・筋膜がリリースされる(伸張される)ことにより、負の感情を放出して気持ちを前向きにしたり、呼吸を深くして体を元気にさせたりする効果に期待されているから。

ポーズを取ると、心身ともに心地よさを感じられるだけでなく、体に元気が満ちてくるのを感じられるでしょう。

「プールヴォッターナ・アーサナ」プロセス

首や肩、腕を回したり、屈伸運動をしたりと軽めのストレッチを事前におこなっておくと、より安全に効果的にポーズを取ることができます。
それでは早速、ポーズを取ってみましょう。

⑴足を前に伸ばして床に座る

⑵両手をお尻のうしろにつく


⑶ゆっくりと腰を持ち上げ、体の前面を伸ばす(鼻呼吸をゆっくり5回繰り返す)

※足裏は床にしっかりとつけておく
※足のつけ根と胸を真上に引き上げるようにする

⑷体をゆっくりと床に下す
もしこのポーズを取るのが難しい場合は、(1)のあとに首をうしろに倒すだけでも前面を伸ばすことができます。無理のないポーズで気持ちよく体を伸ばしましょう。


最初にお伝えしたように、このポーズは心身を前向きにする効果に期待されています。
雨の日が続くと、せっかく晴れ間があってもなかなかスイッチが入らなかったりしますよね。

そんなときはこのポーズを取って、やる気スイッチをオンにしてみてはいかがでしょうか?

高木沙織/ヨガインストラクター

2度の海外留学を経て、航空会社で勤務。退職後は、「まずは自分が試してみる!」という実践美容をモットーに、フットワークの軽さと行動力を生かして、美容ライターとして活動。2016年からはヨガインストラクターの活動も開始。多角的に美容・健康をサポートする。
BLOG:http://ameblo.jp/0293tg/

ページトップ

NEW Health&Wellness