Beauty
美容

熱中症対策は、美容にも健康にも効果的!

2018年08月20日(月)
  • LINEシェアボタン

熱中症対策は、美容にも健康にも効果的!

今年は観測史上最速の梅雨明けとなり、いつもよりも長い夏になりそうです。気温や湿度が高い状態が続くと、熱中症のリスクも高くなることをご存知でしょうか?

今回は、日常やウォーキング時に気を付けたい、熱中症対策についてお話しします。

熱中症の原因と症状とは?

夏になると意識的に水分補給をする様になりますが、喉が渇いたと感じてからでは既に脱水の状態にあるといわれています。
脱水は熱中症になる主な要因のひとつです。体内の水分が不足すると暑くても汗をかけず、体内の熱を放出できなくなってしまいます。

更に、気温や湿度が高い状態や風通しの悪い場所に居るなどの環境要因と、体調不良や運動によって体温が急上昇するなどの身体や行動の要因によって、体温調整が出来ず体内に熱がどんどん溜まってしまう状態を熱中症といいます。
頭痛やめまい、吐き気などの脱水症状や、手足がつる、筋肉が痙攣するなどの塩分不足の症状が現れます。

美容と健康に欠かせない栄養素

ミネラルは、ナトリウムやカルシウム、鉄などといった体の調子を整えるために大切な栄養素です。特に、ナトリウム(塩分)は、熱中症対策には欠かせないものです。
他にも、亜鉛やセレン、ケイ素など、美肌や美髪を保つために必要な栄養素が数多くあります。

ウォーキングでは、1時間に約1リットルの汗をかきます。汗をかくことによって、体内のミネラル分は大量に失われてしまいます。
ミネラルは体内で合成することが出来ないため、食品などで摂取するしかありません。スポーツドリンクや麦茶などミネラルを多く含んだ飲料で、汗で失われた水分を補うとともに、ミネラル分も補給しましょう。また、牛肉やあさり、海藻などの食品も、ミネラル分を多く含んでいるのでおすすめです。
ただ過剰摂取により逆に体調不良を招いてしまう事もありますので、バランスの取れた食事を心掛けることが大切です。

いかがでしたか?
日中など特に暑い時間を避けて運動する、こまめに水分摂取をするなどの対策とともに、ミネラル不足にならないよう注意することで、熱中症のみならず美容や健康にも良い効果が期待できます。

暑い夏も適度な運動で、心も体もリフレッシュしましょう。

鈴木 絢子/美容家

美容家・薬事法管理者。学生時代より美容ライターとして美容・ダイエットの研究にいそしみ、美容健康関連のコンサルティング経験は500社以上。新聞・雑誌・WEB媒体等の執筆活動をはじめ、テレビや雑誌、イベント等に“内外美容”の専門家として出演中。
BLOG:http://ameblo.jp/ayako810/

ページトップ

NEW Beauty