Health&Wellness
ヘルス&ウェルネス

「アラフォー以上の女性必見、健康維持にウォーキングがオススメの理由」

2018年10月17日(水)
  • LINEシェアボタン
40代(アラフォー世代)以上の女性は、ホルモンのバランスが乱れやすく体に不調を感じる人が増加します。
適度なウォーキングは自律神経を整えてくれて、基礎代謝も上げてくれます。
健康の面からも美容の面からも積極的に取り入れたい運動の一つです。
そこでウォーキングが40代(アラフォー世代)以上の女性にどのように効果的なのかをご紹介していきます。



●ダイエット効果

40代(アラフォー世代)以上の女性は、女性ホルモンの関係で体の基礎代謝量が低下していくのに反し、
運動を習慣化していない人が少なくありません。
だからと言って、筋力や持久力が衰えているところへ急に激しいランニングなどの運動を始めても、
怪我の原因となったり、苦しいばかりで長続きせず挫折してしまうこともあります。
ウォーキングの良いところは、自分のペースでできるところ。
汗ばむ程度のペースで、一人でのウォーキングはもちろんの事、
家族や友人たちと一緒に楽しみながらできるウォーキングは比較的続けやすい運動と言えるでしょう。
ウォーキングは続けるうちに、体内に取り込んだ酸素が体についた内臓脂肪や皮下脂肪を燃焼させる
ダイエット効果もあると言われています。



●不眠解消

女性はとくにホルモンバランスの変化のせいか、40代以上になると体がゆらぎやすくなり
不調を感じる人が増えてきます。
その中に「夜眠れない」「ぐっすり眠ることができない」「眠りが浅い」という悩みがあります。
朝早く、または午前中に太陽の光を浴びながらウォーキングをすることで、
メラトニンに変わるセロトニンの分泌が促されます。
午前中に太陽をあびれば、夜メラトニンが増えて体も眠くなり、
規則正しい生活スタイルが維持できるとともに不眠解消も期待できます。

●骨粗しょう症予防

女性は50歳前後からホルモンバランスの変化により、女性ホルモン「エストロゲン」が減少し、
腸内でカルシウムの吸収が悪くなるなどの理由から骨量が低下していきます。
それによって骨折もしやすくなるのですが、ウォーキングをすることで適度な刺激が体に、
そして骨に伝わると骨を作る細胞が活性化し、カルシウムの吸収を促進することがわかっています。
ウォーキングをすることで、骨量の低下を防ぐことにつながるといえるでしょう。

以上の理由から、アラフォー以上の女性にとって継続的なウォーキングは、
健康と美容に嬉しい効果をもたらしてくれるといえます。
ウォーキングを続けるポイントは、無理せず自分のペースで行うこと。
是非楽しみながら、実践してみてくださいね。

_________________________________________

江波戸恵美/Ema鍼灸マッサージ治療院院長・鍼灸マッサージ師・毛髪診断士

東京渋谷区に、女性のための鍼灸マッサージとアロマセラピーの「Ema鍼灸マッサージ治療院」を開業。

院長の傍ら、鍼灸師という立場から健康と美容を東洋医学的に追求し、女性が笑顔で毎日を過ごせるための

鍼灸マッサージの施術や、お灸のワークショップ体質カウンセリング&オーダーメイドハーブティー、

オリジナルアロマスプレーの制作及び販売などを行っている。

【BLOG】

https://ameblo.jp/manakuahariq/

ページトップ

NEW Health&Wellness