Diet
ダイエット

◯◯の中で散歩するだけで、幸福度がみるみるアップ!?

2019年01月16日(水)
  • LINEシェアボタン
今までもご紹介してきましたが、ウォーキングは健康にとても良い運動です。
体にはもちろん、精神的にも健康になれるという話はよく聞くかもしれません。
今回はせっかくなら、幸福度もあげるウォーキングについてご紹介したいと思います。

2018年国連より発表された「世界幸福度ランキング」をご存知でしょうか?
ランキング堂々1位を獲得した国はフィンランドでした。(日本は54位)
今回の幸福度ランキングに関しては、医療福祉・教育制度の充実、労働時間も含め
総合的な評価によるものですが、自然の多さも関係していないとは言えません。
なぜなら、フィンランドは壮大な自然のイメージ通りで、国土の80%もが森に覆われ10%は湖なのです。
世界一幸福な国からヒントを得て、今回は自然が人にもたらす素晴らしい効果について
ご説明したいと思います。

■ ウォーキングするなら“木がある場所”が良い理由




自然は見ていても癒されますが、実は目に見えない癒し効果を持っています。
何となく五感で感じている人もいるかもしれませんが…
木が発している癒し成分、それは『フィトンチッド』です。
『フィトンチッド』とは木が大気中に放出している揮発性物質です。
簡単に言えば、木の香り(アロマ)のことです。
この香りには、害虫を避ける効果、抗菌効果、消臭効果があります。
それだけでなく、疲れを癒し、免疫に関わるNK細胞を活性化し、
ストレスホルモンのコルチゾール濃度が下がり、安らぎを与えてくれることもわかっています。
スタンフォード大学の研究では、自然の中を歩くと、ネガティブ感情が和らぎ、
うつなどの精神疾患が軽くなる可能性があると発表しています。
ちょっと面白い研究では育毛効果もあるのだとか?!

■ 自然と触れ合える公共施設(都内編)




せっかくウォーキングするのなら、木の多い場所を選ぶことで様々なメリットを得られます。
そこで今回都内で森林浴×ウォーキングにオススメのスポットを5つあげてみました。
23区内の都立公園でもとくに面積が広い公園は以下の通りです。

・ 水元公園(葛飾区)
・ 葛西臨海公園(江戸川区)
・ 舎人公園(足立区)
・ 光が丘公園(練馬区・板橋区)
・ 代々木公園(渋谷区)
※公園面積=緑地面積ではありません。

公園ではありませんが、明治神宮や皇居なども木が多いパワースポットですよね。
東京の森林面積は実はおよそ4割にのぼります。(とくに西東京を中心に緑地面積が多くなっています。)
ちょっと都内からは離れますが、多摩や高尾山も緑に囲まれ、最高の森林浴ができます。
もしウォーキングの場所を変えるのなら、ぜひ木の多い場所へ足を伸ばしてみては如何でしょうか?


清﨑汐里/痩身彫刻家・コスメマイスター

看護師免許を取得後、予防医学に興味を持ち、セラピストとして「olive spa」に就職。
その後、日本エステティック協会認定校にて、フェイシャルセラピー・皮膚生理論・メイクを学び、
化粧品会社に務めた後独立。現在は独自の小顔マッサージ・美脚ストレッチなどを生かし、
お客様それぞれのお悩みに合わせたオーダーメイドの痩身サロン『ガリシア』を展開中。
痩身だけで診てきた症例は8000件以上。2014年から薬膳・よもぎ蒸し・お灸、
2015年から心理カウンセリングを取り入れ、
内面ケアに力を注ぐことでより確実に女性の健康とキレイのサポートをしている。
夢は海外にも通用するミリオンセラーの本を出すこと。

【BLOG】

http://ameblo.jp/garicia2/

ページトップ

NEW Diet