Health&Wellness
ヘルス&ウェルネス

「若返りたい人必見!ウォーキングで若返りホルモンをアップさせる方法」

2019年01月23日(水)
  • LINEシェアボタン
老化ホルモンとして有名なコルチゾールやインスリンですが、
この老化ホルモンはストレスが体にかかると分泌が促されます。
老化ホルモンの増えすぎは体の老化を進める原因にもなります。
増えすぎた老化ホルモンを抑えるには若返りホルモンの分泌を増やすことが必要不可欠です。
若返りホルモンの生成を促進させる方法の一つにウォーキングがあります。
日々の生活に継続的なウォーキングを取り入れることにより、
体が若返る理由や効果についてお伝えしていきます。

●ウエイトトレーニングよりウォーキングが若返りに効果的な理由は?

ウエイトトレーニングをはじめ筋肉を使うはげしい運動は、
若返りホルモン(成長ホルモン)の分泌量が増えると言われています。
運動によってダメージを受けた筋肉を修復するために成長ホルモンの分泌が増加するのは確かなのですが、
きつい運動をすることに対して体がストレスを感じてしまい、
同時にストレスホルモン(老化ホルモン)の分泌量まで増やしてしまいます。
激しいウエイトトレーニングをすることで若返りホルモンが増えたとしても、
老化ホルモンの分泌量まで増えてしまうのであれば、
継続的なウォーキングで若返りホルモンの分泌を増やすだけで十分。
また、きつい運動は継続することが困難で挫折してしまうリスクがあります。
その点ウォーキングは継続しやすく、
気軽に始めることのできる若返りホルモンを増やす運動だと言えるでしょう。

●ウォーキングによって若返りホルモンDHEAの分泌量アップ

運動することで成長ホルモンの一つであるDHEA(デヒドロエピアンドロステロン)の分泌量が増えます。
DHEAが増えると肌のハリが出てシワやたるみの予防にもつながり、美容の面からも効果があると言えます。



以上のことから、継続的なウォーキングは若返りホルモンの分泌アップにつながり、
健康と美容の両方に嬉しい効果を与えてくれると考えられます。
若返り対策だけではなく運動不足とストレス解消にもウォーキングは最適です。
ストレスを感じながらつらい運動をするより、継続しやすいウォーキングを定期的に行って、
心身ともに若返りをはかってみてはいかがでしょうか。


江波戸恵美/Ema鍼灸マッサージ治療院院長・鍼灸マッサージ師・毛髪診断士

東京渋谷区に、女性のための鍼灸マッサージとアロマセラピーの「Ema鍼灸マッサージ治療院」を開業。
院長の傍ら、鍼灸師という立場から健康と美容を東洋医学的に追求し、女性が笑顔で毎日を過ごせるための
鍼灸マッサージの施術や、お灸のワークショップ体質カウンセリング&オーダーメイドハーブティー、
オリジナルアロマスプレーの制作及び販売などを行っている。

【BLOG】

https://ameblo.jp/manakuahariq/

ページトップ

NEW Health&Wellness