Diet
ダイエット

「今日はやめた」にならないために! 気分も効果も高めてウォーキングを長く続けるコツ

2017年11月13日(月)
  • LINEシェアボタン
ウォーキングを始めたばかりの頃や、体重の減少・スタイルの変化が見られた頃は、「明日も頑張ろう!」
という気持ちになりますよね。
ですが、心身ともにウォーキングに慣れてマンネリ化してくると、「今日くらいいいかな」とお休みしたい
気持ちになることも。それが1~2回であれば“休養”のうちですが、何回も続くと再開するのが億劫になり、
ウォーキングから離れる一方です。

今回は、気分も効果も高めてウォーキングを長く続けるコツを紹介します。

■アプリに記録する

スマートフォンのアプリには、歩いた時間・距離を入力するとグラフ上に表示してくれるものや、
おおよその消費カロリーを計算してくれるものがあります。毎日のウォーキングの記録を残すことで、
「こんなに頑張ったんだ」「せっかくの積み重ねを台無しにしないためにも頑張ろう」という気持ちになる方や、「思っていたよりも歩いていなかった」と目標達成まで奮起する方もいるでしょう。
様々なアプリの中から自分に合うものを見つけて、モチベーションアップのツールとして活用してみて下さい。

■音楽で気分を高める

ウォーキング中に飽きてしまったことがある方もいるのでは?そんなときは音楽の出番。
それもゆったりとした癒しの音楽ではなく、アップテンポな音楽がオススメです。なぜなら、ダイエット効果を得るための歩く速さは、息が「ハッハッ」と上がるくらいのペースがよいとされているからです。思わず足が
前に出るようなテンポのよい音楽に合わせて、気分もダイエット効果も高めてみてはいかがでしょうか。

ただし、人や車の通りが多い場所を歩く際は、周囲の物音、気配に意識が向きにくくなるので注意が必要です。

■アロマでやる気・ダイエット効果UP

アロマというと自宅で香らせるイメージがありますよね。ところが最近では、洋服や小物につけることができる
ピンバッチタイプのディフューザーも存在するのです。



ダイエットに最適な脂肪燃焼効果を持つグレープフルーツのアロマ精油をピンバッチタイプのディフューザーに
染み込ませ、ウォーキングウエアや身に着ける小物に取りつけてあげるとよいでしょう。
脂肪燃焼効果だけはなく、フレッシュな香りがやる気UPやリフレッシュにも一役買ってくれますよ。
ピンバッチタイプのディフューザーが見つからなかった方は、ハンカチにアロマ精油を垂らしてポケットに入れてウォーキングをしてもOKです。

「ウォーキングがマンネリ化してきた」と感じる方や、「ダイエット効果を高めたい」という方は取り入れてみてはいかがでしょうか。

高木沙織/ヨガインストラクター

2度の海外留学を経て、航空会社で勤務。退職後は、「まずは自分が試してみる!」という実践美容をモットーに、フットワークの軽さと行動力を生かして、美容ライターとして活動。2016年からはヨガインストラクターの活動も開始。多角的に美容・健康をサポートする。

BLOG:http://ameblo.jp/0293tg/

ページトップ

NEW Diet