Beauty
美容

油断大敵!秋のウォーキングは、紫外線対策をしっかりと

2017年11月20日(月)
  • LINEシェアボタン

油断大敵!秋のウォーキングは、紫外線対策をしっかりと

真夏には多くの人が意識しているのに、秋になるとつい、油断してしまいがちな紫外線対策。
ところが秋でも、真夏の40~70%の紫外線が降り注いでいるといわれています。
そこで今回は、秋のウォーキングタイムにこそしっかり行いたい、効果的な紫外線対策についてご紹介します。

■秋の紫外線対策は、日焼け止めが有効

秋のウォーキングに欠かせないのが、日焼け止めです。心地よい風に誘われて、ウォーキングの時間を
ちょっと長くしてみたり、行楽に出掛けたりと、実は夏よりも紫外線を多く浴びてしまっていることも。
しかも秋は、夏よりも太陽の位置が傾いているため、斜め上からの日差しは顔全体に当たり、帽子や日傘では
カバーしきれません。そこで有効な紫外線対策は、小まめに日焼け止めクリームを塗ること。朝パパっと塗って
しまうと、実は塗り残し箇所がたくさんあったりして、完全にはカバーできていないこともあります。
できれば日中、タイミングを見て塗りなおすのがベターです。

「日焼け止めクリームは塗り直すのが面倒!」という方は、ファンデーションの上からも使える携帯タイプの
日焼け止めスプレーも発売されているので、手軽に続けられる方法でしっかりと対策を行いましょう。



■紫外線は乾燥肌を助長する!?

夏に浴びた紫外線の影響が現れるこの時期。蓄積された紫外線によってメラニンが生成され、シミやくすみの
原因に。また、紫外線によって肌のバリア機能が壊され水分を保つことができない乾燥肌になってしまっている
ことも。更に秋は湿度が低下していくため、ますます乾燥しやすい状態になります。日焼け止めを塗る前に、
しっかり保湿するほか、美容成分の入った保湿効果の高い日焼け止めクリームや化粧下地を取り入れることで、
肌を乾燥から守ってあげましょう。

秋のウォーキングは、出掛ける前の保湿と日焼け止め対策が特に重要になります。
夏の肌疲れを癒しつつ、秋だからこそ油断しない、こまめなケアを忘れずに行ってくださいね。

鈴木 絢子/美容家

美容家・薬事法管理者。学生時代より美容ライターとして美容・ダイエットの研究にいそしみ、美容健康関連のコンサルティング経験は500社以上。新聞・雑誌・WEB媒体等の執筆活動をはじめ、テレビや雑誌、イベント等に“内外美容”の専門家として出演中。
BLOG:http://ameblo.jp/ayako810/

ページトップ

NEW Beauty