Blog
健康

【活動報告】ぐんま100kmウォークサポート報告。

2019年05月13日(月)
  • LINEシェアボタン
先日、5月11日(土)〜12日(日)に群馬県で行われたぐんま100kmウォーク(URL:http://gunma100kmwalk.com)にて、
80.2kmの第4エイドポイントで、ボディケアとフラコラ製品の提供をさせていただきました。



以下、ホームページより抜粋ですが、
==================================
「自分の限界に挑戦」する機会。競技ではないのでタイムは競いません。
ただひたすらに、我武者羅に挑戦する。壊すのは自分の常識です。

「このコースを歩ききったら、何かが変わるかもしれない。」
それは、やってみなければ分からないこと。だからこそゴールした時の達成感は凄い。
辛いとき、苦しいとき、ほんのチョットの勇気で前に進めることもあります。
ぐんま100kmウォークは、辛い、苦しい、出来ない、無理という壁をもつ自分への挑戦です。
==================================

という、非常に気持ちが熱くなるようなメッセージがあります。

今回も前回のしおや100kmウォークに引き続き、
サポートという形ではありましたが、
こちらのほうが参加者のみなさんから多くの感動と勇気、元気をいただきました。





エイドポイントでは、
フラコラ製品の生酵素青汁
http://www.fracora.com/products/diet/neat/detail.html?prod_id=26800101)
とプラセンタ150000
http://www.fracora.com/products/drink/detail.html?prod_id=02812301&reco=pe150000)
の試飲提供を行い、「疲れてるけどこれで明日はお肌プルプルね!」というような感想も。笑。


他のボランティアスタッフのみなさんとも和気あいあいと^^

また今回も、わたしたちウォーキング療法士は、約70名の方のボディケアも担当させていただきました。





80kmを歩いてきた体は、もう満身創痍。。。
個人差があるので、お一人お一人の体の状態に合わせて必要なケアを行いました。

ケアをしながら参加に至った経緯や大会に向けた意気込み、歩いている時に考えていること、
日頃の仕事のお話、運動習慣のお話、最近の悩み(笑)などたくさんお話も交えての時間はとても貴重なものでした。

短時間でのケアではありますが、
ほぼノンストップなので、こちらも疲労がないというのは嘘になりますが、
ケアを受けられたあと「これで頑張れます!!ありがとうございます!!」という声や笑顔をいただくと、こちらもがんばれてしまうものです。

ケアを終えた後、
ゴール地点の前橋市役所まで行くと、、、
今回もボディケアをさせていただいた方のゴール場面に立ち会えました。
その瞬間というのは素晴らしいものですね!!!!感動します。



「あそこでのケアが無かったら、歩けていませんでした!!」
とお声もいただき、本当に嬉しく思います。

ゴール地点には、ぐんまのゆるキャラ"ぐんまちゃん"も^^
私たちもちゃっかり一緒に写真を撮ってもらいました。



今回も大会をサポートするボランティアの皆さんの細やかな心配り、ホスピタリティの素晴らしさも素晴らしいです。
ボランティアスタッフとして、Tシャツと一人ひとりの名前入りの木札もいただきました。



ここまで準備をしてくるのには、たくさんの時間も想いも費やしてこられてきたというところにも感動します。微力ながらにも関わらせていただいたことを嬉しく思います。今回も貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

最後に、5/25-26つくば開催の100kmウォーク(URL:https://www.tsukubarinrin100.com)でも、ボディケアで参加させていただきます。参加のみなさん、精一杯応援させていただきます!!
よろしくお願い致します!!

ウォーキング療法士 渡邉 哲


<プロフィール>
渡邉 哲(わたなべてつ)
一般社団法人国際統合リハビリテーション協会 理事
平成19年より7年間総合病院にて勤務。脳卒中や神経難病や整形外科などの様々な領域のリハビリに従事。平成26より一般社団法人国際統合リハビリテーション協会の理事として、教育事業に従事しつつ、カラダの使い方の専門家として、高校野球のトレーナーやデイサービスでの介護予防体操など多岐に渡って活動している。

ページトップ

NEW Blog